スローガン

運動会でスローガンを設けることが増えているようです。だいたい運動会全体のスローガンがひとつ。そして 各チームのスローガンがひとつずつというところでしょうか。全体スローガンは先生や児童会で考えるオーソドックス なものが主流です。例えば「走れ!飛べ!○○小っ子」みたいなものです。面白いのは各チームで考えるスローガンです。 こちらは、少しでも他チームと差をつけたいと思っているので派手な内容になります。大体は紙や布で横断幕を作って絵 を描いて、龍の絵や怪獣の絵、虎の絵などとともに「飛翔」だの「虹の彼方」とか「奪還」など勇ましい文字が並び ます。例えば「優勝旗奪還!!龍が如く飛翔しよう!」のような感じです。これも高学年の子どもたちが中心になって 言葉を考えたり、絵が得意な子は言葉にマッチした絵をかいたりします。運動会の準備には種目やダンスの練習だけで なくこのように応援に関する準備がたくさんあります。足の速い子がリレーの選手として活躍する傍らで、絵や文章の 得意な子はそれを生かしてチームに貢献することができるのです。運動会の教育効果のひとつと思われます。 当日、出来上がった横断幕をみてみますと、精一杯背伸びした四字熟語や難しい漢字を使ったスローガンが誇らしげに 風になびいていて微笑ましくなります。リレーの選手や応援団長に目が向きがちな運動会。裏方に回った子達の頑張りも 見逃さないでくださいね。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。