場所取り

運動会で必ず問題になるのは場所取りです。ビデオカメラの撮影に良い場所や、少しでも良い場所でわが子を 応援したい、と早朝から学校の門の前に並んで、開門同時に走って場所を確保するお父さん達。そんな光景も 決して珍しいことではありません。特に宅地にある狭い敷地の幼稚園などは熾烈な争いになります。 しかし、早朝夜も明けぬうちから騒がしいと、近所からの苦情なども園には寄せられて問題になっています。 園も色々対策を練って、人家族二名までの升席にしたり、子どもにくじ引きをひかせたり、また、狭い園庭 の園では、やむおえず、年少とそれ以上を日でわけたり、午前と午後にわけたりしています。今は子どもが 少なく、孫の運動会は両親の実家にとっても一大イベント。でも子ども一人に大人が6人も付いてきたら、 園庭はあっというまにいっぱいになってしまいますよね。では、祖父母にはビデオでと考えると、やはり ビデオのために絶好の撮影ポイントをと、やはり朝並ぶことになります。それではいけないと、園のほうで ビデオ撮影エリアを設けて対応していたりするようです。そのエリアにはシートを敷くのを禁止して、子どもの 番になったらそのエリアにいって入れ替わり制で撮影するというものです。狭い中でお父さん達は汗だくで 撮影です。自分の目で直接みないで、結局最後までファインダー越しで見ただけだったなんて話もよく聞きます。 大人の良識をもって譲り合って楽しく運動会を楽しめるとよいのですが、いかがでしょう。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。