園児

保育園や幼稚園の運動会のシーズンが近づくと、幼児たちの楽しそうな歓声やダンスで使うのでしょうか? 「嵐」の曲や「マル.モリ」の曲などが流れてきてこちらまで微笑ましい気分になります。ましてや親御さんや 祖父母のみなさんはさぞかし楽しみなことでしょう。0才児~6才児までいる保育園の運動会は、まあ本当の 赤ちゃんから大人びてさえみえる年長さんまで、子供とは最初の数年でここまで成長するのかと驚かされること でしょう。普段共働きなどで、交流の少ない親同士も仲良くなるチャンスです。幼稚園は年長さんになると 組体操や鼓笛隊を取り入れる園も多く、普段のカリキュラムの発表の場ともなっています。何ヶ月も前から 練習を始めたりすることもあるので、当日の完成度に先生方のご苦労を感じますし、わが子の成長と先生への 感謝で目頭を押さえる父兄もたくさんいます。保育園や幼稚園の運動会では「親子競技」が多く行われていて パパやママと手をつないだり担がれたりしながらするゴールはお子さんにとってもかけがえのない思い出です。 ある意味一番、心揺さぶられることが多いのが保育園、幼稚園の運動会かもしれません。だからその、かけがえ のない一瞬を捉えるにパパは首にカメラやビデオをぶら下げて、場所取りに必死になるのですね。 運動会がおわったあと、家でおじいちゃんやおばあちゃんも交えて、ビデオ鑑賞なんて、とても微笑ましいです。  
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。